事後積算トップ トップページ ライセンス申し込み お問合せ


※1 工損費用負担額調査システムを動作させるには最低1地建の単価が必要です。
※2 保守の内容は操作方法、質問事項、システムに対する問合せなどご不明な点を電話・FAX・メールにてお答えいたします。 保守の有効期間は、お客様より保守費用をお支払い頂いた日より1年間となります。継続的に保守申し込み頂いている場合は、直前の保守満了日の翌日から1年間となります。
※3 2地建目以降での1地建当たりの価格となります。


工損費用負担額算定システムタイトル

建物等の調査図面イメージで数量計算入力

建物等の調査図面イメージで数量計算入力ができます。
入力したイメージのままDXFファイルを作成し、汎用CADへ取込むことができます

補正率が自動で算出。

面倒な矯正工事も項目を選択するだけで、費用が計算できます。ミス減少と時間の短縮が計れます。
例)面積を入れると自動的に補正率が入ります。

エクセルでの出力機能搭載。

出力される全ての帳票はエクセル変換可能。出力したフェイルは加工・二次利用可能です。
※「地盤変動影響調査算定要領」に対応!


エクセルでの帳票作成が断然スムーズ!!

 

工損費用負担額算定システムイメージ写真1 調査図面イメージで数量計算入力
建物等の調査図面イメージで数量計算入力を行い、各補修工事の積算データとして集計できます。データは入力イメージのままDXF形式のファイルで出力されますので、汎用CADで取込むことにより建物等の調査図面作成がスムーズに行えます。
工損費用負担額算定システムイメージ写真1 建物移転料算定要領を準用
処分量と処分場を入力することで、廃材処分費の経済比較が簡単に行えます。
※建物移転料算定要領を準用しています
工損費用負担額算定システムイメージ写真2 「補正率が自動で算出」
面倒な矯正工事も項目を選択するだけで、費用が計算できます。ミス現象と時間の短縮が計れます。
例)面積を入れると自動に補正率が入ります。
工損費用負担額算定システムイメージ写真 「エクセル出力機能搭載!!」
出力される全ての帳票はエクセル変換可能。出力したファイルは加工・二次利用可能です。
※「地盤変動影響調査算定要領」に対応!!



お問い合わせ、ご質問などお気軽にお問い合せください。

お問い合わせはコチラ


株式会社プロデュースメディア
〒854-0004 長崎県諫早市金谷町10-5 TEL. 0957-22-8123(代表) FAX. 0957-22-8124
E-mail. info@producemedia.co.jp URL. http://www.producemedia.co.jp/
Copyright (C) Produce Media Japan All Rights Reserved.