PhotoBoard
電子黒板と帳票が連動

現場では、事前に入力した情報を黒板に表示し撮影。
帰社後は、設定した必要項目を出力するだけで成果物の作成が完了。

多くの業種で活躍する汎用型システム

各種写真台帳書式の必要項目を黒板(電子小黒板)に設定し、現場で必要項目を選択して撮影を行います。

帰社後は、黒板からのデータを受け取り、各種写真台帳の設定に応じて、項目の選択、グループ化、並び替えを行い出力します。

7日間お試し版申込フォームへ
  • photoboard

    黒板に手書き、写真を見ながら再入力、写真を探す時間がスマホの電子小黒板に必要事項を入力することで軽減。

  • photoboard

    通信を使用せずに、USB、又は有線にて転送する仕様で、通信費用は一切発生しません。

  • photoboard

    様々な業種で大活躍。用地測量調査。トンネル点検調査。立竹木調査等でご使用できます。

■入力イメージ(設定)

調査様式指定で黒板と帳票を自由に組み合わせができます。調査項目は自由に設定できます。
photoboard

■出力イメージ

写真一覧でページ替え、項目入力及び修正、並び替え当データ編集が出来ます。撮影された写真への手書き入力が可能です。
photoboard

■撮影イメージ

矢印を指示棒代わりに組み込んで撮影できます。黒板の入力項目及びデザインは調査様式設定で電子黒板に連動されます。

photoboard


■帳票を自動作成

帳票はエクセル上で、固定項目、可変項目を自由に設定できます。出力時は並び替え、ページ替え等の設定ができます。
photoboard

  • 黒板設定

    黒板レイアウト、文字等を自由に設定できます。黒板のサイズ、文字のフォントサイズ、黒板及び文字の色当色々と設定できます。

    帳票設定

    帳票用のエクセルファイルに調査様式設定された項目と関連付け、自動で帳票が出力出来るように設定します。

    システムの特徴

    システムの大きな特色の2つ目として、汎用性に力点を置いてる事です。いわゆる、黒板と帳票の自由な設計が出来る事です。

  • 調査項目設定

    調査項目の内容はマスターから選択、電卓イメージ入力、直接入力等の入力方法が可能です。

    システムの概要

    システムの大きな特色の1つ目は調査様式設定です。黒板及び帳票に関係する項目を此方で自由に設定できます。