プロデュースメディアの「空き家調査・管理システム」の紹介。地方創生の主要課題の一つ、空き家対策事業を強力にサポートする自治体様向けソフトウェアです。 PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システムお問い合わせ
PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム
PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム





PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム


PM_工損は、スマートフォン・タブレットによる工損調査に特化した
小黒板内蔵のアプリ「電子小黒板アプリ」により調査を行い、
「工損調査システム」と連携し、納品物を出力します。
PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム
①事前に工事情報・物件情報等を入力
(電子小黒板アプリでも入力が可能です。)

②現地では、スマートフォン・タブレットを 携帯し、
調査、写真撮影を行います。 情報の入力も選択式で、簡単入力。


小黒板・指示表示機能内蔵で
少人数でも調査可能!!



PM_工損,PM工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム

③現地調査で撮影した写真、黒板情報を取り込み 写真台帳及び損傷調査書を簡単印刷

PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム

PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム

※イメージは開発中の物が含まれます。
  画面イメージは、実際の納品・デモンストレーション時と異なる場合があります


PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム






PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム






PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム
PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム





PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム


電子小黒板の導入に伴い、国土交通省はデジタル工事写真に不適切な修正が加えられていないことを 確認する仕組みを取り入れており、改ざん検知機能搭載ソフトウェアの使用を義務づけています。
当製品につきましては

JACIC(一般財団法人日本建設情報総合センター)

が実施する

「デジタル工事写真の信憑性確認(改ざん検知機能)」搭載ソフトウェアと

しての認定を受けています。
(2018年7月)

PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム

JACIC(一般財団法人日本建設情報総合センター)とは






PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム


〇タブレット(現場調査用) HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 (推奨)
画面 / 10.1型
防塵・防水仕様
カメラ : 800万画素(フロント・リア)
OS : android 5.0.1 以上
画面解像度:1920?1080 以上
※インターネット接続の必要はありません。
〇パソコン(成果品編集用) CPU : Intel Corei3以上
メモリー : 2GB以上
HDD : システムで1GB以上の空き容量(※1)
OS : Windows 7, 8, 8.1, 10
(※1) 別途、写真の保存領域が必要です。
〇プリンター(成果品出力用) プリンタ : カラーレーザー / カラーインクジェット
最大用紙サイズ : A3以上
印刷スピード:10枚/分以上




PM_工損,電子小黒板対応版,工損調査,工損,電子小黒板,工損調査システム


Copyright (C) Produce Media Japan All Rights Reserved.